> スマホ表示に切り替える

ブログ

2019年06月28日

東北道にもダブル連結トラックが!

画像

東北道にもダブル連結トラック姿を見る日が近づいてまいりました。認可されれば北上から福岡まで、連結トラックの走行が可能になるとのこと。国交省は、この制度改革によってドライバー不足の解消と流通コストの削減を目指しているのだそうですが、流通コストに関しては‟大きなお世話“と言いたいところです。

ダブル連結トラックの導入によって税金の優遇措置が得られたり、高速道路の通行料金が割安になったりする準備があるのであれば、コストの話題に触れてもいいのかもしれない。先に、そのことを知らせてほしいところです。

しかし、実際のところ導入には新たな許認可が必要とされたり、運転免許制度を改訂して特別牽引みたいな免許の取得等を要求してきたり、新たな税金が課せられたりするのかもしれない。従って、運送業界としてはトラック本体の導入費用に加えて、更なる投資が必要になるであろうことは目に見えています。

別の見方ですが、A地点からB地点にモノを運ぶコストは、そのことにどれだけの価値があるかということを基本として決定されなければならないと考えます。荷物を登録したての新車で運ぼうが、老朽化したトラックで運ぼうが、荷主様のリクエストにきっちり応えられればいいわけです。ときどき利用するタクシーも、高級車を仕立てた個人タクシーと大衆車をベースとしたタクシー、料金に違いはありません。

ダブル連結トラックの導入によって何かの余力ができるならば、それはコストの削減に充てるのではなく、ドライバーの就労条件の改善とか安全運航のための費用に充てたい。そうしなければ、ドライバー不足の解消という第一の目的が置き去りになるでしょう。

PAGE TOP

  • ドライバー募集 未経験者OK
  • ドライバー&作業スタッフ募集中
  • 管理職募集中

採用に関するご相談・ご応募はお電話または
メールフォームからお気軽にどうぞ!

本社0800-800-8639 受付時間 / 365日 24時間、担当:橋浦、渡辺

求人応募フォーム