> スマホ表示に切り替える

ブログ

2019年08月06日

空飛ぶ自動車

画像

先日、NECが出したリリースが新聞記事として掲載されました。空飛ぶ自動車ですよ。

これを開発したのはCRTINATOR/㈱SkyDrive というベンチャー企業です。社長の福沢知浩氏は、東大工学部を卒業後、トヨタ自動車に入社。トヨタを退職してからはコンサルティング会社を立ち上げ、昨年SkyDriveを設立。トヨタ自動車を筆頭に約80社に上る企業から莫大な資金を集め、更には豊田市と協定を締結。豊田市からは実験の場の提供、法整備の支援などを受けているようです。

そして、スポンサーから集まった潤沢な資金を管理しているのが一般社団法人CARTIVATOR Resource Managementで、やはり福沢氏が代表を務められています。ハードとしてのテクノロジーも去ることながら、営業という側面でも福沢氏に感服。何より、彼の大胆な行動は日本人離れしています。

そして、パブリシティ戦略としての狙いが素晴らしい。当面の目標は、東京オリンピック、パラリンピックの開会式において、空飛ぶ自動車による聖火点灯だそうです。これは楽しみです。是非、実現させてほしいと思います。

今回の記事で、日本にもイーロン・マスクのような人物が存在するんだということを知ってうれしくなりました。おそらく、これからも様々な分野で世界に打って出る若者が現れることでしょう。

ところで、新聞では物流ビークルとしての実用化を目指していると書かれていましたが、新聞やホームページを閲覧しても具体的な内容は分かりませんでした。今回公開された機体?車体?は、全長3.9m・全福3.7m・全高1.3m、重量約150㎏。このようなビークルが荷物を積んで私たちの頭上を飛び交う社会は、あまり気持ちのいいものではないので、運用と法整備をしっかりお願いしたいと思います。

PAGE TOP

  • ドライバー募集 未経験者OK
  • ドライバー&作業スタッフ募集中
  • 管理職募集中

採用に関するご相談・ご応募はお電話または
メールフォームからお気軽にどうぞ!

本社0800-800-8639 受付時間 / 365日 24時間、担当:橋浦、渡辺

求人応募フォーム