> スマホ表示に切り替える

ブログ

2019年10月18日

いまどこヒアリ?

画像

話題のヒアリ、日本では平成29年6月に侵入が初めて確認されました。彼らは、ワールドワイド・ロジスティクスを活用して確実に生息域を広げています。

体長2-6mm、赤茶色のアリで高い採餌能力を持ち、極めて攻撃的な性質。昆虫だけでなく、何と寄ってたかって爬虫類、小型哺乳類まで捕食するそうです。Team HIARIの総合力は、まったくもって恐ろしいですね!

その上、女王様はたった1日で2000~3000個の卵を産卵するそうですから、日本社会が抱える人口減少問題とは無関係。じゃんじゃん増えていきます。

このヒアリに刺されると、アルカロイド系の毒によって非常に激しく痛み、水疱状に腫れてしまいます。さらに毒に対してアレルギー反応を引き起こす例が、北米だけでも年間で1500件近く起こっているらしいですよ。重症の場合、刺されて数分から数十分で、じんましんだけでなく、息苦しさ、声がかれるなどの呼吸困難、動悸、めまいなどの血圧低下、さらに意識を失う意識障害を起こします。そうなる前に、医療機関で診てもらいましょう。

仙台塩釜港におけるヒアリ類確認調査(環境省)は、今月9~10日に行われました。その結果はまだ公表されていません。

※ちなみに調査は民間企業に委託されています(今年の6月頃、入札が行われました)

さて、当社が所在する仙台塩釜港は、ヒアリが繁殖しつつある東京・横浜港と毎日行き来していますから、侵入なんて防ぎようがないですよね。みなさん、とにかく気を付けましょう!

PAGE TOP

  • ドライバー募集 未経験者OK
  • ドライバー&作業スタッフ募集中
  • 管理職募集中

採用に関するご相談・ご応募はお電話または
メールフォームからお気軽にどうぞ!

本社0800-800-8639 受付時間 / 365日 24時間、担当:橋浦、渡辺

求人応募フォーム