> スマホ表示に切り替える

ブログ

2018年10月16日

ただいまCM制作「本番中!」

画像

現在、当社のCMを制作中です。第1回目の撮影は昨日。オフィス、リーチスタッカー、倉庫のシーンを撮影しました。トラック走行のシーンなどは、もろもろの都合により今月末に撮影する予定です。

今回、CMを制作するにあたり、丸山運送はもちろんですが、物流業界で働く人々、特に頑張っている若者に元気が出るようなメッセージを届けたいと考えました。

近頃、書店では Death by amazon というタイトルの本が平積みされています。これは、米国の証券取引市場に上場している銘柄のうち、アマゾンの台頭によって業態の転換を余儀なくされたり、最悪の場合にはトイザラスのように倒産するであろう銘柄のことを指しています。事実、アマゾンが新たな方針やサービスをリリースすると、そのたびに多くの流通株が驚くほど下落します。

しかし、逆にアマゾンを支えている企業もたくさんあります。アマゾンが取り扱う無数の商品群を供給しているメーカーはもちろんですが、その中にあって最も重要な位置づけとされるのが物流業界です。最近、リアル店舗の展開に注力しているアマゾンは、一定のエリア内であれば、注文から1時間以内に手元に商品を届けることを最大の売りにしています。それを支えているのも他ならぬ物流業界。もちろん、アマゾンプライムという会員展開も物流業界がなければ成立しません。つまり、物流業界は世界に冠たる巨大企業:アマゾンの急所を握っているわけです。

この世の中が、将来どのように変化しようとも物流は死なず。

私たちが制作に取り組んでいるのは、そんな物流業界で働く若者たちにエールを送り、未来への夢と可能性を感じてほしいという願いを込めたCMです。

そして、もう一つ考えたことが、10年先、20年先にも何かが残るCMにしたいということです。

かつて私が広告代理店に勤務していた時代、今から10年以上前に制作したコマーシャルソングは、アレンジが進化し、歌手が変わってはおりますが、今でもオンエアされています。そのような経験から、今回のCMにはオリジナルソングを制作し、起用しています。田舎の中堅物流企業としては、画期的な取り組みだと思っています。

では、アーチストをご紹介しましょう。

作詞・作曲・vo : ASANOTAKEFUMI(アサノタケフミ)

Arr,key:Tatsuya Sato

g:Mitsuru Nemoto

b:Satoshi Onodera

ds:Miuji Drums

Recorded and Mixed by Takuya Shigemori at Otoya Studio, Sendai Japan

Executive Producer:Junichi Ohtomo for Maruyama Transport co., ltd.

Sep 10&20, 2018

お披露目は、CMのオンエアで!(来月末を予定)

この楽曲が皆様に愛され、長く歌い継がれること、そして物流業界で働く若者たちの活力となることを願っています。

お楽しみに!

PAGE TOP

  • ドライバー募集 未経験者OK
  • ドライバー&作業スタッフ募集中
  • 管理職募集中

採用に関するご相談・ご応募はお電話または
メールフォームからお気軽にどうぞ!

本社0800-800-8639 受付時間 / 365日 24時間、担当:橋浦、渡辺

求人応募フォーム